2回目のワクチン摂取

私も2回目の接種が完了し『mRNA強化人間』になりました。 今週のシリコンバレー(サンタクララ郡)のワクチン接種状況と、新規感染者の動向をまとめてみました。 (1) 最低1回接種した人の割合が73.0% (2) 規定回接種した人の割合が50.9% (3) 1回目の接種者が急…

シリコン超集積化システム研究会」

東京大学の高宮真教授にお声がけいただいて、「日本学術振興会」の「シリコン超集積化システム研究会」でお話しさせていただくことになりました。研究会のテーマ:「脱炭素革命の半導体へのインパクト」私の演題:「米国における脱炭素の動向と、クリーンエ…

「重版御礼オンラインセミナー」開催予定

書籍はおかげさまで第4版が決定。今回は3,000部 刷ります。ということで「重版御礼オンラインセミナー」を開催します。・5月25日(火)10時30分~12時(日本時間)・ズームを用いたオンラインセミナー・参加費 : 無料・募集人数: 200名私は、バイデン政権…

ワクチン摂取

1回目のワクチン接種が無事完了。ふ〜〜〜。全く痛くなかったし、広大な接種会場は良くマネージされていましたが、緊張して気疲れしました。2回目の接種(+2週間)で、アメリカ国内なら割と自由に行き来できるようになるはずです。 ワクチン接種

私の主食

ということで、コロナ禍での私の主食はビールと焼酎です。 ビールはAnchor StreamのVariety Set(24本入)がお気に入りです。 この写真では14箱(336本)ですが、実はまだ何箱かガレージに隠してあります。 ビールで摂取したプリン体は、焼酎が中和してくれるの…

新規感染者推移

ちなみにこちらがサンタクララ郡の新規感染者の推移。7日間の移動平均が110人/日。累計感染者が11万人。サンタクララ郡の人口は193万人なので、11万人/193万人=5.7%です。

ワクチン接種状況

カリフォルニア州のワクチン接種状況です。 毎日、32万回の接種が行われているようです。 連日ハードワークを行なっている全ての医療関係者の方に感謝です(事務方も大変かと思います)。 ちなみに、カリフォルニア州の人口は約4,000万人で、1回でも受けた人が…

フレンチトースト

引きこもり中の朝ごはんはほぼ毎朝「フレンチトースト」。 ミルクも何も入れずに、シンプルにとだけ。 濃いめのと一緒に。 9時にはパソコンの前に座って、12時ごろまでひたすら仕事します

ウォーキング

引きこもり生活が続きますがウォーキングだけは欠かさず実施。 10,000歩は歩きたいのですが6,000歩ぐらいで終わることが多いです。

シリコンバレーも春の花があちこちで咲き出していますが、ここ数日はかなり寒いです。 隔離生活中も18時には仕事に無理矢理(!?)ケリをつけて近所を1時間程度歩くようにしていますが、日によって温度差がかなりあります。 今日は、途中から冷たい雨が降り出し…

レジリエンシーと経済性の両立

2月に起こった北極圏から米国中南部への寒波襲来は、それに伴うテキサスでの広域停電、断水、電力卸/小売料金の高騰、と色々な課題を投げかけました。 「レジリエンシーと経済性の両立はなかなか難しい」と改めて考えさせられた次第です。 テキサス(ERCOT)で…

バイデン政権のエネルギー関連政策

来週火曜日(3月2日)に早稲田大学(スマート社会技術融合研究機構)で講演します。 一昨年までは、実際に早稲田大学に来ていただいての対面講演でしたが、去年からオンライン講演に切り替えて4回目。 遠方の会員企業様からは好評をいただいており、毎回、200…

新規感染者数

ロックダウンの効果が出てきたのか、ホリデーシーズンでの感染者が落ち着いたのか、ここ1週間の新規感染者数は下がってきています。 ちなみに、サンタクララ郡の人口は193万人なので、 累計感染者数(10.7万人)÷人口(193万人)=5.5% これを多いとみるか少ない…

バイデン政権のクリーンエネルギープランについて

書籍出版記念セミナー(2回目)を下記の要領で実施します。 ・2月18日(木) 10時30分~12時(日本時間) ・ズームを用いたオンラインセミナー ・参加費 : 無料 ・募集人数: 200名 私は、1月にスタートしたバイデン政権のクリーンエネルギープランについて詳し…

脱炭素化はとまらない!

11月に出来した重版が1月で売り切れたために在庫がなくなり、エネルギー分野でのランキングが下がっていましたが、再重版が先週上がって首位奪回です。

ハピネスプラネット

日立製作所が昨年設立した「ハピネスプラネット」の記事です。 2014年に矢野和男さんが『データの見えざる手』で提案された「データと幸福度の密接な関係」が実社会で実現されつつあり、素晴らしいです。 www.nikkei.com

ワクチン

シリコンバレーでもワクチンの接種が始まっています。私の順番はまだだいぶ先ですが、一応受けるつもりになっています。 「予防接種による不可避な副反応」に関してはこの資料がわかりやすいです。 あくまで「インフルエンザ」でのデータですが、この数字を…

米国で急速に広がるマイクログリッド 

明日1月26日(JST)にアクロス(*)で講演します。今回は、「マイクログリッドコントローラの標準化規格IEEE 2030.7/8」と、「HIL(Hardware in the Loop)を用いたその検査」という若干マニアックな内容です。アクロス会員企業の方は無料で参加できるので是非ご参…

なぜ電力ひっ迫を招いたLNG不足を予測できなかったのか

改革途上の電力自由化政策、情報公開のあり方、諸外国の動き、寒波、LNG船の用船の難しさ、LNG貯蔵可能量、パナマ運河の逼迫(LNG船が1日に数隻しか通過できない)等、色々な問題が一気に顕在化した感じです。 https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/…

LNGの逼迫状況

ここしばらくのLNGの逼迫状況に関してはJOGMECのこの資料が詳しいです。 パナマ運河が詰まっているのも問題のようですが、それ以前に「2020年秋 トラブル頻発」に起因する、世界的な需給バランスの崩れが大問題になっています。 https://oilgas-info.jogmec.…

<日本は停電の一歩手前>

年明けから寒波の影響とコロナの影響で電力消費が例年より10%くらい多く、また燃料(天然ガス)の調達が滞っており停電一歩手前の危機的状況が続いているようです。 各自(個人・企業・商店・工場etc)が15%くらい節電すれば状況はかなり楽になるらしいです。 …

アドダイス社

昨日は、(H)時代の大先輩の小高さんのアレンジで、アドダイスの伊東社長とお話しすることができました。 アドダイス社は、「ITで感動を伝える、ITで社会を良くする」を企業理念に、人工知能を用いた業務管理サービスの提供を行っていらっしゃいます。「予兆…

<2020年の振り返り>

1. 念願の書籍を出版しました。 ・アマゾンのエネルギー部門のランキングで、1位〜5位の間を行ったり来たりしています。 ・3ヶ月で重版出来。 ・共著の松本先生と江田先生、本当にありがとうございました。 2. エネルギー問題のなんたるかが少し分かってきま…

Google (Alphabet)のA/I

一昨日、「A/Iのエネルギー産業への応用」というテーマでオンライン講演しましたが、ある程度確立されたA/I技術を用いた「Vegetation Management(植栽管理)」や、「データセンター省エネ」は当たり前で、今はさらに進んだエネルギー分野への適用が進もうとし…

イーロンマスク氏のインタビュー動画

イーロンマスク氏の、ヨーロッパのニュースメディア向けのインタビュー動画です。カリフォルニア時間で朝早かったせいか、かなりお疲れ気味だけど是非ご覧ください。ーーーーーーーなお、ドイツ(ベルリン)で建設中の「ギガファクトリー4」は、周りの樹を切ろ…

早稲田大学アクロス(*)で2時間講演させていただきました

1. バイデン新大統領のエネルギー政策を詳細に検証 2. テスラの「熱」への取り組みスライド150枚を使った「豪華2本立て」で、150名の方にご参加いただき、盛り上がりました。次回は2021年1月26日の予定です。(*)スマート社会技術融合研究機構

早稲田大学/アクロスオンライン講演

早稲田大学/アクロス(*)でオンライン講演します。 シリーズ2回目です。 時事トピックスは「バイデンのエネルギー政策」と「テスラの『熱』への取り組み」。 メイントピックスは「大型エネルギー貯蔵ビジネス」。 前回は200名の参加があり、終わってから頂い…

NEST

4週間前に突然動かなくなったスマートサーモスタットの「NEST君」。 その後、Google(NEST)のサポートセンターと延々やり取りを繰り返しましたがエラーメッセージが出る原因が掴めず、補償期間がキレていたりとか、私の勘違いとかもあり難航しましたが、3日前…

「エネルギーと我々の未来−アメリカの温暖化対策の最前線」

私は青春時代(中・高)を松江で過ごしたので、島根県には思い入れがあります。 数年前には母校(松江北高)に呼んでもらって後輩に講演したこともありますが、今回「縁パワーしまね(NPO団体)」主催のオンラインフォーラムで講演することになりました。 ・ 未来…

「ハワイのエネルギー問題の今」

昨日は、ハワイ在住のFB友達のアレンジで、「ハワイのエネルギー問題の今」という内容で2時間のセミナーを実施させていただきました。ハワイ州は、全米で最初に「再エネ発電100%」を州法化し、他のセクターでも積極的にクリーン化を進めており、2050年のパ…