ベイエリアの複数のエネルギー機関が、分散型エネルギー貯蔵システムを共同調達することを発表

ベイエリアの4つのエネルギー機関East Bay Community Energy、Peninsula Clean Energy、Silicon Valley Clean Energy、Silicon Valley Powerは、約33MW分の分散型エネルギー貯蔵システムを調達するため共同提案を行うと発表した。当該調達は、PG&E社による大規模計画停電(Public Safety Power Shutoff)が発生したことを受け、電力供給の強靭性を改善することを目的としている。当該調達においては、新規または既存の太陽光発電システムを含めることが想定されており、停電時に独立して電力を供給することが可能なシステムでなければならない。次の山火事シーズンに対応できるよう、第一回目の設置は2020年9月までに実施することを計画している。

SDG&Eが、新たに2000台のEV充電器を設置する提案をCPUCに提出

San Diego Gas & Electric(SDG&E)社は、2,000台のEV充電器を同社管轄地域に設置する提案書をカリフォルニア州公共事業委員会(CPUC: California Public Utilities Commission)に提出した。これは同社のPower Your Drive Programを拡張するものであり、同プログラムを通じて既に255箇所に計3,000台の充電器が設置されている。今回の提案がCPUCの承認を得られた場合、SDG&E社は今後2年間で200箇所に充電器を設置する予定である。同社管轄エリアのEVは約47,000台にのぼっており、公共の場所での充電需要が高まっている。
http://www.sdgenews.com/article/sdge-looks-add-another-2000-ev-chargers-region

f:id:YukioSakaguchi:20200116164914p:plain

 

LBNLが分散型太陽光発電の設置に係るトレンドをまとめた年次報告書を公表


ローレンスバークレー国立研究所(LBNL :Lawrence Berkeley National Laboratory)は、分散型太陽光発電の設置に関するトレンドをまとめた年次報告書「Tracking the Sun」を公表した。主な内容は以下の通り。
PVシステムの1件あたりの設置サイズは継続して増加しており、2018年の設置サイズの中央値は、家庭用システムで6.4kW、家庭用以外のシステムでは47kWであった。
2018年のモジュール発電効率の中央値は、システム全体で18.4%に上昇したが、これは昨年より、ちょうど1%の増加であった。
2018年の全米での太陽光発電設置価格の中央値は、家庭用システムで$3.7/W、家庭用以外の小規模システムで$3.0/W、家庭用以外の大規模システムで$2.4/Wとなり、前年と比較しそれぞれ、$0.2/W(5%)、$0.2/W(7%)、$0.1/W(5%)の下落となった。
下図には、2000年から2018年にかけての3部門でのシステム価格の推移が示されている。

f:id:YukioSakaguchi:20200116165029p:plain

 

カリフォルニア州が、温暖化排出基準及びクリーン自動車基準を保護するため連邦環境保護庁を提訴  

 
 
カリフォルニア州のザビエル・ベセラ(Xavier Becerra) 司法長官(Attorney General)は、カリフォルニア州が独自に温暖化ガス排出基準および自動車規制を定めることのできる権限を剥奪しようとしている連邦環境保護庁(EPA:Environmental Protection Agency)を提訴した。当該提訴には、22の州と3都市が参加している。今回の提訴は、同州の先進クリーン自動車基準(ACC: Advanced Clean Car Standards)を保護することを目的としており、当該基準の採用には他の13州も追随。

産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所にてセミナー

今日は、福島のFREA(*)にお邪魔して、「慣性力」についての4時間のセミナー+打ち合わせを実施させていただきました。
今後、再エネが増えると、相対的に同期型発電所が減り、これに伴い慣性力が大幅に減少していきます。
慣性力が減少すると電力網の安定性が脅かされることが予想されますが、FREAでは仮想慣性力等がどれだけ効果があるかについての基礎的で重要な研究や実証実験が行われております。
(*) 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所

f:id:YukioSakaguchi:20191221112310j:plain

 

SSK(新社会システム総合研究所)主催のセミナー

SSK(新社会システム総合研究所)主催のセミナーで、エネルギー問題と日本の進むべき方向に関して講演させていただきました。
多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
あれこれスライドを追加したら、200ページを超えてしまいましたが、なんとか全ページ喋りきりました。

f:id:YukioSakaguchi:20191221111814j:plain

f:id:YukioSakaguchi:20191221111820j:plain

f:id:YukioSakaguchi:20191221111824j:plain

 

海外電力会社の動向セミナー

水曜日(12/11)は名古屋の某社に呼んでいただいて、米国のエネルギービジネスの現状と、日本への影響について、4時間喋らせていただきました。
30名以上の参加者より活発な質問をいただき、私自身も勉強になりました。
セミナー終了後、立派な個室で美味しい食事をご馳走になり、日本食の美味しさを再確認。目で見る器や食材の美しさが「美味しさ」を引き立てます。

f:id:YukioSakaguchi:20191221111228j:plain

f:id:YukioSakaguchi:20191221111212j:plain