GHGの削減

カリフォルニア州は、GHG(温暖化ガス:Green House Gas)の削減計画ではかなりアグレッシブなプランを持っている。
まずは2020年までに1990年と同じレベルまで排出量を減らす(緑色)。
これは、なんとかなるかもしれない。
問題はその先であるが、2050年までに1990年のレベルから80%減らし20%とする(赤色)。
これは、まだ35年あるというものの、かなり挑戦的な目標である。
カリフォルニア州バークレー研究所が考えた削減計画では、下図にある様な項目でそれぞれ削減する事になっている。

詳細は追って。